国際貿易
This links to the home page
業務内容

International Trade
(通商法問題)

お問い合わせ
ステファン・E.ベッカー (STEPHAN E. BECKER)
ナンシー・A.フィッシャー  (NANCY A. FISCHER)
クリストファー・R.ウォール  (CHRISTOPHER R. WALL)
アーロン・R.ホットマン (AARON R. HUTMAN)

当事務所の通商法問題のプラクティスは、Chambers USAに認められ、特に輸出管理及び制裁、対米外国投資委員会(CFIUS)、国際貿易協定、海外腐敗行為防止法(FCPA)並びに関税法の遵守に関しての見識で知られています。

通商問題に関する深い知識と関連する政治上、政策上、外交上の微妙なニュアンスの理解に基づき、クライアントに対して、国際通商・投資の規制に関する全般的なリーガルサービスを提供しています。

当部門に所属する弁護士は主に米国首都ワシントンオフィスに在籍し、クライアントに対して、輸出管理・通商禁止、外国投資規制、関税法の遵守・執行、FCPAの遵守、外国資産管理局(OFAC)規則の順守、国際貿易協定の解釈、通商紛争に関する訴訟、仲裁及び和解、反ダンピング調査等の通商法手続、取引に関して生じる通商上のその他の問題等について、アドバイスを行っています。

多数の通商関連問題を解決した豊富な経験を有し、クライアントに対して、実務的、戦略的、効果的なアドバイスを提供しています。クライアントの業界は、コンピューターハードウェア・ソフトウェア、航空、防衛、半導体、金融機関、衛星サービス、エネルギー、農業、化学、鉄鋼、旅行、自動車、電子等、多岐にわたっています。

当部門の弁護士は包括的なサービスを提供するため、また、クライアントの業界及びテクノロジーを深く理解し、クライアントがその短期・長期の目標を達成できるようなアドバイスを行うため、他の法律分野の担当弁護士とも日々協働しています。

本プラクティスの代表案件、詳細情報はこちら(英語)をご覧ください。

ニュースレター:

Legal Wire Vol. 114: 中国 包括的な反外国制裁法を可決
Legal Wire Vol. 108: バイデン大統領が「メイド・イン・アメリカ法」に関する大統領令に署名
Legal Wire Vol. 106: 国際貿易裁判所での訴訟を通じた対中制裁関税についての還付請求
Legal Wire Vol. 99:  外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA) 及び対米外国投資委員会(CFIUS) の最終規則に基づく手続の概要
Legal Wire Vol. 93:  米政府による中国新疆産製品の輸入制限
Legal Wire Vol. 87:  CFIUS、米国輸出管理基準に基づいて義務的届出要件を定めた最終規則を発行
Legal Wire Vol. 83:  中国、ロシア及びベネズエラにおける民生品と軍用品の統合に対応するための米国輸出管理規則の改正
Legal Wire Vol. 68:  外国投資リスク審査近代化法(FIRRMA)施行のための対米外国投資委員会(CFIUS)の最終規則における重要なポイント
Legal Wire Vol. 62:  外国投資リスク審査現代化法(FIRRMA)施行のための対米外国投資委員会(CFIUS)の新たな規則案
Legal Wire Vol. 55:  米国において政策的なサポートを求めている外国企業への警鐘
Legal Wire Vol. 53:  対米外国投資委員会(CFIUS)の審査対象となる取引の範囲の拡大
Legal Wire Vol. 41:  対米外国投資委員会(CFIUS)の審査権限を強化する改正法案に含まれる3 つの重要な側面
Legal Wire Vol. 30: 「アメリカ製品を購入し、アメリカ人を雇用せよ」―レトリックから規制へ