Pillsbury Law | Japan | 家族ファースト新型コロナウィルス対策法(Families First Coronavirus Response Act)の制定
This links to the home page
トピックス

家族ファースト新型コロナウィルス対策法(Families First Coronavirus Response Act)の制定

04/28/2020
  • 家族ファースト新型コロナウィルス対策法(FFCRA)は、新型コロナウィルスの影響を受けた一定の労働者への有給休暇の保証や雇用主の税額控除などを含みます。労働者に新たに与えられる休暇には拡大家族医療休暇(Expanded Family and Medical Leave)と緊急傷病休暇(Emergency Paid Sick Leave)の2つがあります。
  • 連邦、州若しくは地方自治体が発した新型コロナウィルスに係る緊急事態宣言により、教育機関等の利用ができなくなった子どもの世話のために就労できない従業員は、休暇を取得することができます。
  • 一定の従業員は、新型コロナウィルスに関連した法定事由によって勤務できなくなった場合、傷病休暇を取得することができます。

詳しくは添付PDFをご覧ください。