Evan Finkel | Lawyer | Pillsbury
This links to the home page
ジャパンプラクティスアトーニー
エヴァン・フィンケル<br  >Evan  Finkel

主な取扱業務

知的財産
Intellectual Property Litigation
(知的財産関連訴訟)

Open Source
(オープンソース)

Patent Counseling, Prosecution & Litigation
(特許出願手続,訴訟)

Post-Grant Proceedings
(権利化後の手続き)

Section 337 Litigation: Patents, Trademarks, Copyrights and Trade Secrets
(米国国際貿易委員会(ITC)337条手続き:特許,商標,著作権,企業秘密)

訴訟

経歴

  • 1981年 カリフォルニア大学 ヘイスティングス・カレッジ・オブ・ザ・ロー(J.D., Order of the Coif, Thurston Honor Society)
  • 1978年 ニューヨーク州立大学 ビンガムトン校 (B.S., Phi Beta Kappa)

資格

  • カリフォルニア州弁護士
  • 米国特許弁護士
  • Intellectual Property Association (IPO) Open Source Committee
  • Federal Circuit Bar Association
  • American Intellectual Property Bar Association
  • Central District of California Court Mediation Panel

裁判所

  • 米国特許商標庁(USPTO)
  • 米国地方裁判所
  • カリフォルニア州中央部地区裁判所、北部地区、南部地区の各裁判所、テキサス州東部地区連邦地方裁判所
  • 米国連邦裁判所第9巡回区控訴裁判所及び連邦巡回区の各裁判所
  • 米国連邦最高裁判所
エヴァン・フィンケル
Evan Finkel
パートナー
CONTACT INFORMATION
Tel: +1.213.488.7307
Fax: +1.213.226.4058
v-card icon V-Card
エヴァン・フィンケル弁護士はロサンゼルスオフィスの知的財産チームリーダーであり、特許、著作権、商標、企業秘密保護、不正競争防止、コンピュータ関連法の分野を担当してしております。

コンピュータソフトウェア、電気、電子を主な担当技術分野とし、多数の当事者が存在する複雑な知的財産関連訴訟、権利化後の手続き及び代替的紛争解決手段にかかわる案件を代理した経験は30年以上です。また、技術ライセンス契約の交渉、知的財産関連意見書の作成、特許・商標・著作権のポートフォリオの構築・管理の他、M&A交渉に必要な知財デューデリジェンスを多数取りまとめてきました。

主な案件実績

  • DVD関連技術特許を巡る特許侵害訴訟において、東芝を代理し、台湾の競合企業との和解契約締結へと導き、賠償金1,800万ドルを獲得ました。当該和解契約書に基づく後の仲裁裁定で、特許使用料1,300万ドルを勝ち取りました。   
  • グローブライド株式会社が保有する魚釣用スピニングリールに関する米国特許“オシレート機構を備えた魚釣用スピニングリール”に対し、特許無効を主張する当事者系レビュー(IPR)が請求された際、当該特許は先行技術に対し特許性は有効との審決を得ました。
  • LAN関連米国特許における特許侵害訴訟において、Epson America Inc.を代理し、特許非侵害の略式判決を連邦地方裁判所より得ました。連邦巡回控訴裁判所においても1審の判決が認められ特許非侵害の結果となりました。
  • Medtronicを代理し、経皮的大動脈弁置換術関連米国特許において、3件の当事者系レビュー(IPR)を請求し、特許公判審判部より特許無効の判決を得ました。連邦巡回控訴裁判所においても1審の判決が認められ特許無効の結果となりました。
  • 3Dアニメーション映画に使用されたソフトウェアを巡る特許侵害訴訟において、Pixarを代理し、連邦地方裁判所は当該訴訟に対する却下申立を認めました。
  • MasterImage 3Dを代理し、偏光変換素子の製造方法に関する米国特許において、当事者系レビュー(IPR)を請求し、特許無効の判決を得ました。
  • 血管内ステント関連米国特許を巡る当事者系レビュー(IPR)において、Medtronicを代理し、連邦地方裁判所及び連邦巡回控訴裁判所より特許無効の判決を得ました。 
  • 携帯電話及びネットワークに関する米国特許を巡る特許侵害訴訟において、被告であるAT&T Mobility Inc.を代理し、連邦地方裁判所は略式判決にて当該訴訟に対する却下申立を認めました。連邦巡回控訴裁判所においても1審の判決が認められ、当該訴訟は却下されました。
  • パソコンメーカー最大手の韓国企業が保有する6つの特許に対する、連邦地方裁判所及び破産裁判所での特許侵害訴訟について、東芝を代理しました。
  • テレビゲーム関連米国特許を巡る特許侵害訴訟において、Playdom Inc.を代理しました。
  • ディズニーのオンライン市場及びデジタルコンテンツ配信関連の9つの米国特許に関する特許侵害訴訟において、Disney Online and ESPN Ventures Inc.を代理しました。
  • オンラインゲームシステム関連米国特許を巡る特許侵害訴訟において、Intermix Media LLC (f/k/a eUniverse Inc.)を代理しました。
  • オンラインデジタル著作権管理技術関連米国特許に関する特許侵害訴訟において、ABC Inc. (d/b/a Walt Disney Studios Motion Pictures) を代理しました。
  • ブルーレイプレーヤー関連米国特許を巡る特許侵害訴訟において、JVC Americas Corp. 及びその関連会社を代理しました。
  • ネットワークオーディオ関連米国特許を巡る特許侵害訴訟において、Yamaha Corp. of Americaを代理しました。

受賞・表彰

Most Influential IP Attorneys, Los Angeles Business Journal (2017年)
The Legal 500 U.S., Intellectual Property (2010-2011年, 2015年)
Client Choice Award, Intellectual Property – Patent, International Law Office and Lexology(2013年)
Managing Intellectual Property, IP Star (2013-2014年)
Super Lawyers (2004-2006年, 2009-2018年)

発明

Sole named inventor on U. S. Patent No. 6,494,571, “Printing medium having separable marginal areas and method of printing same”

論文/著作

"Pain in the Alice: The Post-Alice Landscape of Patent Eligibility for Computer Implemented Inventions," Client Alert (2016年2月)

"Means-Plus-Function Claiming After Williamson v. Citrix Online LLC," Client Alert (2016年2月)

"Cuozzo or Philips? The Potential Impact of the Supreme Court's Review of the PTAB's Claim Construction Standard," Client Alert (2016年2月)

"Update On USPTO IPR Proceedings," Client Alert (2014年4月)

"Recent Efforts to Curb Troll Activity," Client Alert (2014年4月)

"The Fair, Reasonable, and Non-Discriminatory (FRAND) License Obligation," Client Alert (2014年4月)

"The Patent Exhaustion Doctrine," Client Alert (2014年4月)

"Federal Circuit's Split Decision on Software Patents in CLS Bank Satisfied No One and Confused All," Client Alert (2013年5月)

"Federal Circuit Provides Details on How to Adequately Plead Certain Infringement Claims," Client Alert (2012年6月)

"Federal Circuit Provides Roadmap for Patent Actions at the ITC by Non-Practicing Entities"

Intellectual Property & Technology Law Journal (2012年2月)

"Top 12 Things You Need to Know About the AIA," Client Alert (2011年10月)

"State of the Joint (a/k/a ‘Split' or ‘Divided') Infringement Doctrine," Client Alert (2011年10月)

"Branding the Cutting Edge: Overview of Current Legal Issues Affecting Consumer Electronics," Client Alert (2011年10月)

"Federal Circuit Provides Roadmap for Patent Actions at the ITC by ‘Non-Practicing Entities,'" Client Alert (2011年10月)

"‘On-Sale Bar' Ruling Portends More Headaches in Patenting Ideas Over Previous Offers to Sell," Client Alert (2011年8月)

"Will New Second-Class Status for Copyright's First Sale Doctrine Drive Production Offshore?," Client Alert (2011年8月)

"Federal Circuit's Tafas v. Doll Decision Preserves New Patent Process Rules, For Now," Client Alert, (2009年4月, 共著)

"Federal Circuit Clarifies Subject Matter Patentability Test," Client Alert (2008年11月, 共著)

Federal Circuit Provides Roadmap for Patent Actions at the ITC by Non-Practicing Entities, Intellectual Property & Technology Law Journal (2012年2月15日)

Federal Circuit's Split Decision on Software Patents in CLS Bank Satisfied No One and Confused All (2013年5月28日)

Federal Circuit Provides Details on How to Adequately Plead Certain Infringement Claims (2012年6月19日)

Top 12 Things You Need to Know About the AIA (Oct. 2011); State of the Joint (aka "split" or "divided") Infringement Doctrine (2011年10月3日)

Branding the Cutting Edge: Overview of Current Legal Issues Affecting Consumer Electronics (2011年2月11日)

Federal Circuit Provides Roadmap for Patent Actions at the ITC by 'Non-Practicing Entities' (2011年10月1日)

'On-Sale Bar' Ruling Portends More Headaches in Patenting Ideas Over Previous Offers to Sell(2011年8月31日)

Will New Second Class Status for Copyright's First Sale Doctrine Drive Production Offshore? (2011年8月18日)

セミナー等

Section 101 – State of the Law Post-Bilski, panel moderator, George Washington University Law School Symposium on Intellectual Property.

Lectured in Japan on copyright and patent protection for computer software in the US and presented a paper entitled "Outline for Conference on Patent Prosecution for Computer Software Programs under the U.S. Patent Laws."

Guest speaker on Forbes Radio's "World Business Monitor: Successful Business & Legal Strategies in the International Marketplace," broadcast on major airlines.


詳細については英語のBioをご覧ください