Pillsbury Law | Japan | FRBがMain Street 融資プログラムの対象範囲及び適格性を拡大
This links to the home page
トピックス

FRBがMain Street 融資プログラムの対象範囲及び適格性を拡大

05/22/2020
  • 借入資格が拡大されました。
  • 融資額を決定する算定式が修正され、調整後EBITDAを参照することになりました。 新規融資プログラムの最少融資額が50万ドルに引き下げられ、拡大融資ファシリティの最少融資額は1,000万ドルに、最大融資額は2億ドルに引き上げられました。
  • 「優先融資」と呼ばれる新たな第三の融資オプションが設定され、よりレバレッジの高い借主のために、増大するリスクを分担することが可能になりました。

詳しくは添付PDFをご覧ください。