Pillsbury Law | Japan | 新型コロナウィルス流行時におけるM&A
This links to the home page
トピックス

新型コロナウィルス流行時におけるM&A

04/07/2020
  • 新型コロナウィルスにより、企業価値の再評価や価格設定メカニズムの調整、対象企業における新たな暫定措置や危機管理対応の実施を要する場合があります。
  • 取引当事者は、新型コロナウィルスによる取引プロセスとスケジュールの混乱を緩和するための措置を講じる必要があります。
  • 取引当事者は、MAC条項を含むリスク配分や、流行が進展するにつれて対象企業のリスクプロファイルがどのように変化するかをよく考える必要があります。

詳しくは添付PDFをご覧ください。