Pillsbury Law | Japan | パンデミックのさなかにおける米国の職場での安全性
This links to the home page
トピックス

パンデミックのさなかにおける米国の職場での安全性

03/24/2020
  • 雇用主は、死亡又は身体への深刻な被害をもたらす危険がない安全な職場を提供する義務があります。
  • 雇用主には、危険を査定し、リスクを評価し、これらを管理する一般的な義務があります。
  • 米国労働安全衛生局は、職場における4段階の従業員の接触リスクに応じて、特定の推奨事項と管理行為を提唱しています。

詳しくは添付PDFをご覧ください。