Pillsbury Law | Japan | <div >ハリケーン「ハービー」:保険への影響</div >
This links to the home page
トピックス

ハリケーン「ハービー」:保険への影響

09/14/2017

米テキサス州南部を直撃したハリケーン「ハービー」は甚大な被害をもたらしており、多くの地域でいまだに水や電力の供給が途絶え、避難命令や外出禁止令により立入禁止が続いています。しかし、事業の中断等、ハリケーン「ハービー」による損害に対し、保険金支払請求の準備に向け直ちに行動する必要があります。事業回復へのプロセスとして、まず第一にすべき対応は、保険会社へ損害を報告することです。損害状況を調べ、その対応や契約内容、補償オプションを吟味していく内に、多くの疑問が生じることでしょう。一体どの保険契約が自己の損失を補償しうるのか?逸失利益を含め、どのように損害を算出し実証すればよいのか?ハリケーンが直撃する前、既に事業が中断していた場合、その分まで回復できるのか、納入業者のみに損害があった場合はどうなるのか?例えば、米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)のような政府による事業回復に向けた支援はあるのか?

詳しくは添付PDFをご覧ください。