Pillsbury Law | Japan | 国際貿易裁判所での訴訟を通じた対中制裁関税についての還付請求<br > - 通商法第301条に基づく関税の影響を受けた中国製品の輸入者は、国際貿易裁判所に申し立てを提起することで、関税が還付される可能性があります。
This links to the home page
トピックス

国際貿易裁判所での訴訟を通じた対中制裁関税についての還付請求
- 通商法第301条に基づく関税の影響を受けた中国製品の輸入者は、国際貿易裁判所に申し立てを提起することで、関税が還付される可能性があります。

03/17/2021
  • 国際貿易裁判所の手続きを通じた関税の還付を受けるためには、異議申し立てを行っておく必要があります。
  • これまでに提起された申し立ては3,600件を超えており、関税還付を受ける権利を確保するために、速やかな異議申し立てを検討するべきと考えています。

詳しくは添付PDFをご覧ください。