Pillsbury Law | Japan | 連載Tour de Force(その4)<br > 新型コロナウィルス時代における不可抗力条項<br > -新型コロナウィルスパンデミックの「自然災害」への該当性
This links to the home page
トピックス

連載Tour de Force(その4)
新型コロナウィルス時代における不可抗力条項
-新型コロナウィルスパンデミックの「自然災害」への該当性

03/08/2021
  • 過去10ヶ月間において、継続する新型コロナウィルスのパンデミックを原因とする不可抗力の法理の適用が増加しています。
  • 今後数か月の間に、新型コロナウィルスに基づく不可抗力条項の適用に関する判例がいくつか下される可能性があります。
  • 被告による契約の解除を認める略式判決の申立てに関して下された最近の判決において、裁判所は、パンデミックとこれに関連する政府の封鎖命令は、概して当事者の合理的なコントロールの及ばない出来事であり、とりわけ自然災害(“natural disaster”)として不可抗力条項の発動事由に該当すると判断しました。

詳しくは添付PDFをご覧ください。


関連情報
新型コロナウィルス時代における不可抗力条項(その1)
新型コロナウィルス時代における不可抗力条項(その2)
新型コロナウィルス時代における不可抗力条項(その3)

COVID-19 and Economic Impact Resource Center