Anthony Raven | Lawyer | Pillsbury
This links to the home page
ジャパンプラクティスアトーニー
アンソニー・レイヴン <br  >Anthony  P. Raven

主な取扱業務

Energy Capital Markets
(エネルギー)

International Arbitration
(国際仲裁)

コーポレート
M&A
ファイナンス
Projects
(プロジェクト・ファイナンス)

経歴

  • 1996年 ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン、パンテオン・アサス (パリ第2) 大学 (LL.B.(Hons), First Class honours)

資格

  • イングランド及びウェールズ弁護士
  • 外国法事務弁護士(第一東京弁護士会)
  • International Association of Petroleum Negotiators
  • International Project Finance Association

使用言語

  • 英語、仏語、日本語
アンソニー・レイヴン
Anthony P. Raven
Japan Practice Co-Leader
東京マネージングパートナ-
CONTACT INFORMATION
Tel: +81.3.6268.6725
Fax: +81.3.6268.6711
v-card icon V-Card

アンソニー・レイヴン弁護士は、東京オフィスのマネージングパートナー、兼エネルギー・インフラ部門の責任者の1人です。

レイヴン弁護士は、LNG、化学品、石油化学、石油精製、電力などのプロジェクト・ファイナンスに関する、エネルギー業界の上流および中流部門の業務(LNG売買契約等)に対し日本企業や多国籍企業へ助言を提供しております。

また、エネルギー業界における紛争解決や規制法対応、制裁に関する案件、英国贈収賄防止法および米国海外腐敗行為防止法、政府当局による調査、コンプライアンス関連、贈収賄および腐敗行為、危機管理対策についても助言を行っています。

主な案件実績

サウジアラビアのラービグ地区における石油精製・石油化学統合プラント拡張事業を対象とした、200億ドル規模のプロジェクト・ファイナンスにおいて、住友化学株式会社を代理し、この取引は年間ベストディールに選ばれました。

テキサス州フォートベンド郡のW.A. Parish石炭火力発電所における、二酸化炭素回収隔離、パイプラインおよび石油増進回収に関する事業を対象とした10億ドル規模のプロジェクトファイナンスにおいて、JX石油開発株式会社を代理しました。

受賞・表彰

Chambers Asia-Pacific, Projects & Energy – Japan (2017年)

Chambers Global, Asia-Pacific Region, Projects & Infrastructure (2015年)

Chambers Global, Japan, Projects & Energy: International Firms (2015年)

The Legal 500 Asia-Pacific, Leading Lawyer in Projects & Energy (2015年)

IFLR1000 : Leading Lawyer in Energy and Infrastructure

IJ Global : Member of the Projects Team, Three Top 20 League Tables for First of 2017 in North America (including Project Finance, Infrastructure Finance and Power Infrastructure Finance)

論文/著作

“Myanmar Update: The Road to the New York Convention” (2013年4月8日)

“Myanmar Legal Developments” (2013年3月1日)

“Change and Opportunity in Myanmar” (2012年4月5日)

“Securing Rights-of-Way to CO2 Pipeline Corridors in the United States”, Pratt's Energy Law Report (共著:2017年2月)

“The Texas Supreme Court Clarifies "Common Carrier" Status Criteria” (共著:2017年2月23日) 

“Securing Rights-of-Way to CO2 Pipeline Corridors in the United States” (共著:2016年12月6日)

“Japan steps into Brexit debate with a message to the UK and the EU” (共著:2016年9月14日)

“The Future of Carbon Dioxide Injection EOR in the United States"(共著:2016年7月19日)


詳細については英語のBioをご覧ください