Pillsbury Law | Japan | <div >アメリカでの不動産投資に影響を与える最近の動向</div >
トピックス

アメリカでの不動産投資に影響を与える最近の動向

8/21/2017

対米外国投資委員会(CFIUS)は外国資本による米国企業の買収にあたって生じ得る国家安全保障上のリスクについて審査・規制する省庁間委員会です。CFIUSは買収に制限(“mitigation agreement”と呼ばれる)を加えることができる他、一定の取引についてはこれを阻止できます。州際通商の内、取引の結果として外国資本が所有者となるあらゆる取引がCFIUSの審査対象とされていますが、従来の審査はインフラや技術、エネルギー関連の企業買収が中心となっていました。しかし、外国資本による不動産買収も同委員会にとって無視できないものになりつつあります。

詳しくは添付PDFをご覧ください。